月: 2019年5月

30年の時は… 荒井社長のブログ

30年の時は…

先日、同窓会をしてきました。 中学の時の同級生です。 30年前は、 私たちがこんなことをしているとは 予想もつきませんでした。 30年の時は自分たち、 それぞれを形成する時間でした。 別々の道を歩んだ結果 再び ここで出会うという意味 生きてきた環境が違うから、 視点が違う 自分の人生と比べる 自分…
魂、見えますよね? 荒井社長のブログ

魂、見えますよね?

私は、憎いという感情をもちません。 憎んでても、怨んでても、自分の得に ならないからです。 魂が冷えてしまいます。 ネガティヴな発言も同じです。 魂がどんどん、冷えていきます。 いつも、笑顔で ポジティブワードを話してる人は 魂が温かいです。 熱意が大きい人は、 魂が燃えてる時もあります。 そんな魂…
怒りという感情 荒井社長のブログ

怒りという感情

感情って自分の中から 生まれてくるものです。 自分が捉えた事柄を 感情にするのです。 例えば、同じ映画を見ても 自分の経験や捉え方から 感動するところは違います。 笑いのツボなんかも、違いますよね。 ということは… 怒りのツボも違うということです。 そして、ここまで読んでわかるように 怒りは、自分の…
月讀命 荒井社長のブログ

月讀命

5月19日は、満月でした。 また、パワーをいただきました。 月の神様といえば月讀命 イザナギが黄泉の国から逃げてきて、 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原にて 禊ぎをした時に 右目から生まれた神様とされています 月を読む 月の満ち欠けから暦を読む 月のパワーを読む 月は、ツキで運も読む 月讀様に月の読み…
17条憲法 荒井社長のブログ

17条憲法

聖徳太子は、とっても賢い人でした。 この人がいたから、 日本は今も続いているのかも しれません。 17条の憲法の第1条 「和を以て貴きと為し、 さかふること無きを宗とせよ」 とあります。 一番は、仲良くすることで、 争いごとは良くないよ 何事も話し合いで決めようね。 って言ってるんです。 2条は、 …
今を生きるとは? 荒井社長のブログ

今を生きるとは?

今を生きるとは? どういうことでしょう。 過去は変えられない。 未来は、全くわからない だから、この一瞬を大切に生きている 不安って言葉がある。 何に不安か? ほぼ、見えない未来が不安なのだ。 その見えない未来に対して、 あーでもないこーでもないと悩むと 余計に不安になる。 過去は、後悔の念が寄せて…
事実はすごい 荒井社長のブログ

事実はすごい

間違った情報を思い込んでいる 場合がよくある 今日、すごい話を聞いてしまった! リウマチは、治る アトピーも治る 原因もわかってる。 けど、事実をお知らせすると 困る人たちがいるから… 私たちは、 ずっと嘘の情報を教えこまれてる。 世の中には、 自分たちの知らない情報ってたくさん ある。 それは、知…
歴史が子供の自立を促進する。 日本のこと

歴史が子供の自立を促進する。

日本の歴史をどのくらい 皆さん知っておられますか? 年号を覚える授業を受けてきた 私たちは、 歴史の中にある先人の知恵を 知らないまま生きていませんか? もう30年前から歴史の授業を 変えてきた先生がいます。 斎藤武夫先生です。 なぜ、日本の歴史をわかりやすく 教えようとおもったか? それは、冷戦が…
日本を産んだ神様 荒井社長のブログ

日本を産んだ神様

この前、 まちっこのメンバーと話していて… 古事記について私は、 いろんな人に教えてあげたいって 言ってたら 國さんが 「日本の神様は、すごいんだよね! 日本の産み方がすごい。 本州を産んだのは、神様なんやろ?」 「そうそう。イザナギとイザナミが まぐわって産まれたのが 本州だからね」 そしたらねぇ…
五箇条のご誓文 荒井社長のブログ

五箇条のご誓文

明治維新後、明治天皇が宣布された五箇条のご誓文は、私達に向けたメッセージでした。 一、広く会議を興し、 万機公論に決すべし。  『日本中から優秀な人を集めて会議をして決めよう』 身分など関係なく、優秀な人を集めて会議しましょうとあります。 国会がこれにあたるそうです。 二、上下心を一にして…